プレスルーム

サイト情報

『建設現場へGO!』のロゴマークの活用について

未来をつくる君たちへ 「建設現場へGO!」のロゴマーク

今般、建設産業戦略的広報推進協議会(以下「協議会」という)では、若者に建設産業を知ってもらうため、「未来をつくる君たちへ」をキャッチコピーとして、建設産業が一体となって情報を届ける総合ホームページ『建設現場へGO!』を開設し、その象徴として、ロゴマークを作成しました。

建設産業における広報活動を盛り上げるべく、協議会の活動趣旨に賛同する団体等が実施する広報活動において、積極的にロゴマーク(右図)をご活用ください。イベントのポスター・チラシ、名刺、配布資料や看板等、目に付くところにご活用いただければ幸いです。


-建設産業戦略的広報推進協議会-


以下の使用規程に同意のうえ、「ダウンロード画面に進む」をクリックしてください。

■ロゴマーク使用規程

<目 的>

第1条この規定は、建設産業のイメージアップに関わる取り組みや広報活動において、ロゴマークを使用する際の必要な事項等について定める。

<ロゴマークの使用基準>

第2条ロゴマークについては、次に掲げる使用基準を満たす場合、原則自由に誰でも使用することができるものとする。

〔使用基準〕
  • 1.建設産業のイメージアップに関わる取り組みや広報活動に限る
  • 2.営利を目的とした商品、広報活動等に使用しないこと
  • 3.法令や公序良俗に反しないこと
  • 4.「『建設現場へGO!』ロゴマークデザインガイド」(以下「デザインガイド」という)を遵守すること

<ロゴマークの使用料>

第3条ロゴマークの使用料については、無料とする。

<ロゴマークの使用手続き>

第4条ロゴマークを使用したときは、デザインガイドを遵守していれば、ロゴマーク使用に関する手続きを省略することができる。

<不当な表示等の回避>

第5条ロゴマークの使用にあたっては、デザインガイドを遵守するとともに、建設業界の誹謗、中傷、不快感や誤解を与えるような表示、表現を避けなければならない。

<使用者の責務>

第6条ロゴマークが表示されたものに関する事故、苦情等が発生した場合、一切の責任はロゴマークの使用者に帰するものとし、ロゴマークの使用者は誠意をもって必要な措置を講じなければならない。

<使用の中止等>

第7条協議会は、ロゴマークの使用に関し、次のいずれかに該当すると認めるときは、その使用を差し止め、または中止させることができる。

  • 1.特定の個人または団体・企業の売名に利用しようとする場合
  • 2.不当な利益を得るために利用しようとする場合
  • 3.建設産業の品位を傷つけ、またはロゴマーク等を制定した趣旨の妨げとなるおそれがある場合
  • 4.協議会が行う事業、または協議会が支援等を行う事業を推進する上で、支障が生ずるおそれがある場合
  • 5.定められた使用方法によって使用していないと認められる場合

<ロゴマークの使用状況等の調査>

第8条協議会は、ロゴマークの適正な活用を図るために必要と認める場合、ロゴマークの使用者に対し、ロゴマークの使用状況等について報告を求め、または必要な調査を行うことができる。

<ロゴマーク等の権利>

第9条ロゴマークの著作権、商標権等に関する一切の権利は、協議会に帰属する。

<ロゴマークの管理>

第10条ロゴマークの管理は、一般財団法人建設業振興基金 構造改善センターにおいて行う。

<その他>

第11条この規程に定めるもののほか、ロゴマークの使用に関し必要な事項は、別に定める。

附 則
この規程は、平成26年11月28日から施行する。

ダウンロード画面に進む

ページトップへページトップへ

更新情報をメール通知 通知登録へ更新情報をメール通知 通知登録へ